Category
注文住宅について
Category

環境への配慮と暮らしやすさを両立します

これまでに多くのお客様から高い評価をいただいているポイントの一つに、省エネルギーと高い快適性を両立したパッシブデザイン住宅の設計に対応している点が挙げられます。電気・ガスをなるべく使わずに快適な空間を実現することは非常に難しいことですが、太陽光や風を上手に活用することで相反する要素をしっかりと一つのプランにまとめていきます。

省エネルギーでありながら快適に暮らせる家を実現することは非常に難しいと言えます。一般的に、快適性を実現するためには大量の電気や断熱材などが必要であるためです。しかし、電気エネルギーだけではなく、そこに自然のエネルギーをプラスすることで大量消費を行わない家が完成いたします。例えば、風通しを良くしたデザインなら夏でも快適に過ごせるほか、太陽の光を上手に取り込めば冬でも室温が上昇します。自然環境に配慮された過ごしやすいマイホームについて、ぜひ一緒に考えてみましょう。また、心地よい空間作りを進めるためには、素材についても検討する必要がございます。これまでに多くのお客様からご要望をヒアリングし、自然素材の家造りを行ってきた確かな実績がございますので、まずは気軽にお問い合わせください。温かみのある自然素材は見た目が美しいだけではなく調湿・調温にも役立ってくれますので、更に快適な家に近づきます。

RELATED

関連記事